一般事業主行動計画

 

 職員が安心して仕事と家庭を両立しながら、その能力を最大限に発揮できるよう、職場環境を整備するとともに、職員が制度を利用しやすい職場を目指し、以下の取り組みを計画します。

 

1.計画期間

平成30年10月1日~平成33年9月30日

 

2.目標

 ① 育児休業に関する規定を整備し、職員の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項について周知し、育児休業の取得を促進します。

 ②リフレッシュ休暇の取得を奨励します。

 ③ノー残業日を定めて職員へ周知します。

 ④年次有給休暇の取得促進の期間を定めます。

 ⑤出産時における父親の休暇取得の促進を行ないます。

以上

 

アーカイブ

最新記事