支えたい 私の「あずましく生きる」 家族の「大切にしたい」想い

支えたい
私の「あずましく生きる」 家族の「大切にしたい」想い

宏仁会は、「高齢者とその介護をする女性を支えよう」との趣旨で昭和57年に法人格を取得し、昭和58年に特別養護老人ホーム清風荘を青森県平内町に開設しました。その後、デイサービス、介護支援センター、ショートスティ、ホームヘルバー事業、訪問介護ステーションなどを開設。事業所も平内町、夜越山、青森市新城、平成24年には千葉県浦安市に施設を開業。平成26年6月には青森市浜田玉川に国土交通省モデル事業のサービス付き高齢者向け住宅と子育て応援マンションが一緒になった「ヴァンピュール南青森」を開設しました。
また、社会貢献活動として、300人近いボランティアのサポートで、高齢者や障害者の皆さんがねぶた運行に参加する「ケア付き青森ねぶた『じょっぱり隊』」の事務局を平成8年から運営しています。

CONCEPT

宏仁会は「高齢者とその介護をする女性を支えたい」として設立されました。特別養護老人ホーム「清風荘」を開設して以来30余年、「尊厳」を理念に掲げ、年を取ってもその人らしい生活を続けて欲しいとの思いで、“一人一人に合った介護”を理想として歩み続けています。

宏仁会について

NEWS

お知らせ一覧